SAPソフトウェアのトレーニングプログラムを開設

TAC株式会社は、2020年10月1日、教育プログラムに関するパートナー契約をSAPジャパン株式会社との間で締結したと発表しました。

このパートナー契約によりTAC株式会社は、SAPソフトウェアのトレーニングプログラムを開設。また、SAPジャパン株式会社が実施している各種トレーニングコースについて、販売代理も行います。

人材育成に関わる豊富なノウハウを持つTAC

TAC株式会社は、個人教育事業や法人研修事業、また出版事業も手がける企業。公認会計士・税理士といった国家資格・検定試験の受験指導において、広く知られています。人材育成に関わる豊富なノウハウを持つ点も、大きな強みです。

今回のパートナー契約締結により同社は、SAPソフトウェアのトレーニングプログラムの提供を、同社が運営するTAC渋谷校にて開始。プログラムは、会計・財務関連のトレーニングコースを中心に開設される予定であり、インストラクターによる講義形式にて提供されるとのことです。

的確な知識を持つSAPユーザーを育成

このトレーニングプログラム提供によりTAC株式会社は、的確な知識を持つSAPユーザーおよび優秀な導入・運用コンサルタントの育成を企図。また、SAPソフトウェア導入企業の成長と、導入ベンダーの人材育成に寄与するとしています。

同社は今後も、人材育成という点から企業や団体の成長を支援し、経済や社会の発展に貢献するとしています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

TAC株式会社
https://www.tac-school.co.jp/

TAC株式会社がSAPソフトウェアのトレーニングコースの開設と販売代理をスタート – PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/