UiPath社のRPA『UiPath』を活用した自動化を実現

コンセスコンサルティング株式会社は、2020年10月2日、『リモートQ&Aサービス』および『PoC/導入支援サービス』の提供を開始したと発表しました。

両サービスは、UiPath社のRPA『UiPath』を活用した自動化を、SAP社が提供するERP製品においてスムーズに実現するというものです。

低価格・定額制で対応する『リモートQ&Aサービス』

コンセスコンサルティング株式会社は、ERP・RPA・AI・プロセスマイニングに特化したITコンサルティングサービスなどを提供している企業です。2012年からは、SAP社製品のコンサルティング事業を開始し、導入経験や知見も豊富に蓄積。RPA領域においては、2017年より『UiPath』導入支援サービスの提供も開始しています。

今回同社が提供を開始した2サービスのうち『リモートQ&Aサービス』は、SAP社製品の自動化について、オンサイトでの技術支援までは必要としないクライアントを対象とするもの。自動化プロセスの選定方法や『UiPath』を活用した自動化方法、利用できる部品に関する質問などに、低価格・定額制で対応するサービスとなっています。

本格的な導入を支援する『PoC/導入支援サービス』

もう一方の『PoC/導入支援サービス』は、より本格的な導入を支援するもの。UiPath社が開発したSAP社製ERP向けの共通部品『UiPath Reusable Component for SAP』を最大限活用し、PoCから安定稼働に至る支援が提供されます。

コンセスコンサルティング株式会社は両サービスについて、『SAP S/4HANA』への移行を検討する企業などをターゲットとして展開を図るとのことです。

(画像はコンセスコンサルティング株式会社の公式ホームページより)

▼外部リンク

コンセスコンサルティング株式会社
https://concess.co.jp/index.html

『UiPath』を活用したSAP社製ERP自動化支援サービスの提供を開始 – PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/