10月1日付で買収に合意

SAPジャパン株式会社は、2020年10月7日、同社本社であるSAP社がEmarsys社を買収すると発表しました。

Emarsys社は、オムニチャネル・カスタマー・エンゲージメント・プラットフォームの大手プロバイダー。SAP社は、同年10月1日付でこの買収に合意したことを明らかにしています。

優れた1対1のエクスペリエンスを実現

SAP社は、その製品によりエンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェアの市場をリードし、あらゆる業種・規模の企業の成功を支えている企業です。同社の製品やソリューションは、ビジネス判断に必要な洞察力を深める支援を提供すると共に、高い競争優位性を実現するための協業も促進。世界中で行われる商取引売上の77%は、何らかの形で同社製品を使用しています。

今回同社が買収を明らかにしたEmarsys社は、デジタルマーケティング分野において完全統合型のクラウドベース・マーケティング・プラットフォームを提供している企業。同社のプラットフォームは、各業界の大手企業から集めたデータに基づき、価値実現までの期間を短縮。予測可能かつ収益性が高い成果と、優れた1対1のエクスペリエンスを実現しています。

ビジネスのあらゆる要素を顧客と関連付ける

SAP社は、カスタマー・エンゲージメント・テクノロジーが劇的に進化している近年の状況において、Emarsys社が存在感を増していることに注目。Emarsys社のテクノロジーを取り込むことで、企業におけるビジネスのあらゆる要素を顧客と関連付けることが可能になると考え、今回の買収を決定したとのことです。

なおこの買収によりSAP社は、Emarsys社の事業をAP Customer Experience部門へ統合することとなります。

(画像はSAPジャパン株式会社の公式ホームページより)

▼外部リンク

SAP社、オムニチャネル・カスタマー・エンゲージメント大手のEMARSYS社を買収 – SAPジャパン株式会社
https://news.sap.com/