HXMの新OpenSAPコースを開始

2020年9月30日、SAPはHuman Experience Management(HXM)の新しいOpenSAPコースについて、ニュースを発信しました。このコースに参加することで、HXMのコア要素を学び、概念をビジネスに取り込む方法に関してガイダンスを受けることができます。

SAPが目指すHXMとは

同社は、人事管理はより積極的かつ包括的な組織を作成するために、企業のニーズと要件を従業員の期待と経験に合わせることが重要だと考えています。従業員が仕事の経験に不安や欲求不満を抱え、評価されないと感じる時、パフォーマンスは著しく落ちます。そのため、従業員の経験管理に重点を置いています。

新コースでは、効果的に従業員の経験を構築するための戦略が学べるようになりました。

新コースについて

HXMの新コースは、2020年10月13日から始まります。このコースは、誰でも参加可能です。

コースは、3週間で構成されており、SAP、SAP SuccessFactors、Qualtricsの11人の専門家が参加しています。参加者は、すべてのコンテンツにアクセス可能で、ディスカッションフォーラムで専門家に質問することができます。

また、コースの達成記録は、毎週の課題と最終試験を完了することでポイントを取得でき、達成記録獲得が可能となります。

(画像はPixabayより)

▼外部リンク

SAP News Center
https://news.sap.com/