SAP、セーリングアプリを販売

2020年10月6日、SAPはパートナーのSailing Yacht Research Foundation(SYRF)がモバイルアプリ「SailInsight」を販売すると、発表しました。このアプリは、グローバルセーリングコミュニティ向けに設計され、ユーザーは自分のレースを作成、追跡、管理し、ライブデータと分析からパフォーマンスとトレーニングを向上させることができます。

アプリについて

アプリはセーリングスポーツの世界的な統治機関のワールドセーリングに承認されています。ダウンロードは、iOSとGooglePlayで可能です。

同アプリは、2020年まで無料で使用できます。無料版では、プロフィールの作成や、自己追跡や結果共有、ソーシャルメディアからの招待送信が可能です。

また、ビッグボートフォーミュラ、パフォーマンスクルーザー、クラブレガッタなど、他形式セーリングへのライブデータと分析も提供しています。さらに、アプリからレースを設定するとき、他の参加者やファンとリンクを共有して、フォローすることも可能です。

アプリの技術

このアプリには、セーリングデータベースであるSAP Sailing Analyticsが使用されています。クラウドとインメモリ技術を使用することで、GPSと風速測定データをリアルタイムで処理します。

このアプリ発売により、セーリングコミュニティにSAP Sailing Analyticsの機能を初めて提供することになりました。

(画像はPixabayより)

▼外部リンク

SAP News Center
https://news.sap.com/