SAP製品をGoogle Cloudに移行する認定を取得

2020年10月6日、株式会社BeeXは、Google Cloud Partner Advantageプログラム、SAP on Google Cloud分野のパートナー エキスパティーズ認定を取得したと、発表しました。認定取得により同社は、SAP移行での専門知識と技術を活かし、最適かつ安心して使用できるSAP稼働環境を提供していく予定です。

パートナー エキスパティーズ認定とは

この認定は、Google Cloudパートナーが、定義済みの要件について、プロダクト、ワークロード、業界別に顧客成功事例を紹介できることを証明できます。認定には、Google Cloudプロダクトやソリューションの習熟度について、トレーニングとテストを受ける必要があり、厳しい技能評価合格以外に、ソリューション設計、および構築、移行、テスト、運用の能力を備えている必要があります。

また、一般に公開できる顧客成功事例を有しており、Google Cloud上で安定したSAP製品移行を行うことが証明されています。

株式会社BeeXについて

BeeXは、2016年3月に設立された会社です。SAPなどの基幹システム中心に、エンタープライズシステムのクラウドインテグレーターを主業務としています。

「先進テクノロジーを利用し、お客様の成長と変革に貢献するビジネスパートナーになる」をミッションに、課題解決を提供し顧客の成長と経済成長に寄与しています。

(画像は株式会社BeeX公式サイトより)

▼外部リンク

株式会社BeeX ニュース
https://www.beex-inc.com/news/detail/7093.html