2020年9月で15周年を迎えたRimini Street社

日本リミニストリート株式会社は、2020年10月14日、同社本社のRimini Street社が創業15周年を迎えたと発表しました。

Rimini Street社は、Oracle社およびSAP社製品の第三者保守サポートにおいて、業界リーダーです。同社は2005年に設立されており、2020年9月で15周年を迎えています。

ソフトウェアライセンシーのコストを削減

Rimini Street社は、エンタープライズソフトウェア製品とサービスのグローバルプロバイダーです。同時に、Oracle社およびSAP社のソフトウェアサポートも展開しており、Salesforce社のパートナー企業も務めています。

同社は、統合型のアプリケーション管理およびサポートサービスの提供を通じて、エンタープライズソフトウェアライセンシーにおける大幅なコスト削減を実現。イノベーションのためのリソース解放も可能にすることで、クライアントにおいてより良好な業績結果の達成を支援し続けています。

削減されたコストは、総額で約50億ドルに達する

Rimini Street社は、エンタープライズソフトウェアサポート市場において15年にわたり、3500を超えるクライアントへサポートモデルを提供してきました。この提供を通じて削減されたメンテナンスコストは、総額で約50億ドルに達するとも言われています。

同社は今後、クライアントの成長・繁栄・成功を支援することで、自らも「次の15年」において成長・成功を達成するとのことです。

(画像は日本リミニストリート株式会社の公式ホームページより)

▼外部リンク

クライアントの成功を支え続けた15年を祝う – 日本リミニストリート株式会社
https://www.rimini-street.com/jp/