SAPジャパンの社員らがレクチャー

SAPジャパン株式会社は、2020年3月11日、書籍『Beyond 2025 進化するデジタルトランスフォーメーション』をプレジデント社より刊行しました。

同書は、日本企業に必要なDX(デジタルトランスフォーメーション)遂行上の課題と解決策を、SAPジャパンの業界スペシャリスト社員らがレクチャーするという内容の書籍です。「2025年の崖」を超え、社会・企業・人の永続的な成長を実現すべく、刊行されています。

日本企業が生き残るために必要なDX

経済産業省は2018年、「DXレポート~ITシステム『2025年の崖』の克服とDXの本格的な展開~」を発表しました。同レポートでは、日本企業におけるデータの有効活用が進まない場合、2025年以降は年間で最大12兆円の経済損失が生じると予測。この「2025年の崖」を超えるべく、各方面で既存ビジネス・システムの検証およびデータの効果的な活用が進められています。

あらゆる業種・規模の企業にビジネスソフトウェアを提供しているグローバル企業・SAP社の日本法人であるSAPジャパンも、この『2025年の崖』を課題視。解決に貢献すべく、同書の刊行に至りました。同書では、同社社員18名を含む19名の執筆者が世界および日本での先進的取り組みに注目し、日本における適用を考察。日本企業が生き残るために必要なDXについて、学ぶことができる内容となっています。

『SAPジャパンチャンネル』ともリンク

同書は、DX実践がより深く理解できるよう、YouTubeにおける『SAPジャパンチャンネル』とリンクしていることも大きな特徴です。紹介する事例で動画があるものについては、誌面にQRコードを掲載。動画を通じて、先進的取り組みを見ることができます。

『Beyond 2025 進化するデジタルトランスフォーメーション』は、税別価格1650円でプレジデント社より発売中。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

『Beyond 2025 進化するデジタルトランスフォーメーション』を出版 – SAPジャパン株式会社
https://news.sap.com/