SAPのパートナー会社、CEEを確立し顧客から信頼を獲得

2020年3月19日、SAPはVistaVuのCustomer Engagement Executives(CEE)についてのニュースを発信しました。VistaVuは、同社のゴールドパートナーです。

VistaVu CEEの特徴

CEEとは、顧客との関係を深めることで、付加価値性の高い顧客関係を築いていくことです。同社の担当者は、「顧客が理解できる方法で情報を顧客に提供する必要がある」と認識し、対応しています。既存の顧客に重点を置いたチームに販売組織を再定義しました。

お客様からの問い合わせ、問題や既存の処理の拡張や新しいプロジェクト、すべてが同じ窓口でCEEが受け付けるようにしています。また、クライアントに定期的にコールする仕組みを活用し、「お客様がテクノロジーソリューションを最大限に活用していることの確認」をしています。これらのことで、お客様から信頼を得ることに成功しています。

VistaVuの成功の秘訣

同社は、CEEを確立してから経常収益が年々増加しています。現在は、総収益の50%の売り上げを占めています。(Temkin Group調査)このことから、同社CEOのJory Lamb氏は、カスタマーエクスペリエンスによる収益との相関性および、既存顧客の維持を示していると述べています。

(画像はイメージです)

▼外部リンク

SAP News Center
https://news.sap.com/