SAP、HXM重視で企業と従業員の成長を促す

2020年4月3日、SAPはヒューマンエクスペリエンスマネージメント(HXM)についてのニュースを発信しました。HXMとは、従業員の経験をすべてのプロセスと決定の中心に置くことです。

HXMの重要性について

同社は、現在私生活と職業生活は未知の領域を進んでいるとし、組織はこれまで以上に、従業員の声に耳を傾けて対応し、従業員が安全で健康的で、情報に富み、生産的であると感じるようにする必要があると考えています。

HXMを取り入れることで、企業は従業員の才能を活用して新しい市場、製品、サービスにすばやく変更できるようになります。資生堂は従業員のスキルを活かし、香水工場を素早く手指消毒剤製造工場に変えました。

SAP SuccessFactors HXM Suite

SAP SuccessFactors HXM Suiteは、クラウドベースの「個人と組織が一体となり、双方の成長に貢献しあう関係」とエクスペリエンス(経験)に焦点を当てた、人事管理システムです。機械学習と人工知能を活用して、パーソナライズされたエクスペリエンスの作成ができます。

このソリューションを利用することで、すべての従業員に継続的に、個別化された体験を提供することができます。

(画像はイメージです)

▼外部リンク

SAP News Center
https://news.sap.com/