テレワークでのプロジェクト管理業務に対応

株式会社ウェッブアイは、2020年5月22日、オンラインPMO支援サービスの提供を開始しました。

同社は、PM(プロジェクトマネジメント)や計画管理に関するコンサルティングとソフトウェア開発を手がける企業。開始されたオンラインPMO支援サービスは、Web会議システムなどを活用することで、テレワークでのプロジェクト管理業務に対応するものとなっています。

遠隔地プロジェクトの実績を活用

ウェッブアイは、「EPM(エンタープライズ・プロジェクト・マネジメント)分野の専門企業」を自認し、クライアントの課題解決と競争力向上を支援し続けている企業です。PMとITに精通したプロ集団として、日本独自のプロジェクト遂行スタイルに適応した製品・サービスを提供し、「マネジメントする喜び」の実現を目指し続けています。

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、同社には「在宅勤務社員が参画するプロジェクトについて、作業進捗や生産性をマネジメントしたい」という声が寄せられたといいます。この声に応えるべく同社は、これまで実施してきた遠隔地のプロジェクトにおけるPMO支援業務の実績を活用。オンラインPMO支援サービスの提供開始に至りました。

戦略的なコア業務に集中できる時間を創出

ウェッブアイのオンラインPMO支援サービスでは、テレワークへの移行により煩雑化したプロジェクトの管理業務や進捗会議などを支援します。把握しにくい自宅作業の進捗や生産性の「見える化」を進め、プロジェクトマネージャーが戦略的なコア業務に集中できる時間を創出するとのことです。

同社は今後も、テレワークでプロジェクトを成功させるための環境づくりを推進するとしています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

オンラインPMO支援サービス受付開始のお知らせ – 株式会社ウェッブアイ
https://www.webi.co.jp/news/3850/