2つのツールがLINE WORKSで連携

5月11日(月)、hachidori株式会社は「hachidori」と株式会社マツリカが提供する「Senses」が連携したことを発表しました。

「hachidori」はhachidori株式会社が提供するチャットボット内製ツールです。

カード形式で感覚的に案件管理ができるSFAとして知られている「Senses」と「hachidori」が連携することにより、「LINE WORKS」におけるチャットボイスを活用した簡単な営業活動の入力が可能になります。

営業情報管理の簡便化

「Senses」と「hachidori」の連携によるメリットは、営業担当の入力負担を大きく軽減できる点です。

ビジネスにおいて活用されることが多い「LINE WORKS」のトーク画面から、「hachidori」のチャットボイスによる「Senses」に紐づけられた案件の呼び出しと、営業活動情報の入力を行えます。

外回りの後に、帰社してから営業活動情報を入力するなどの手間が省けることから、手軽かつ精度の高い営業活動情報の管理を実現したいときに役立つ機能です。

こちらの連携は、「Senses」を利用している企業の「LINE WORKS」ユーザーが利用できます。

hachidori株式会社と株式会社マツリカは今後、コミュニケーションアプリ「LINE」でも連携を行っていく予定です。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

チャットボット内製ツール『hachidori』、クラウド営業支援ツール『Senses』と連携
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000070.000019280.html