営業活動の効率化などを目指して導入

ナレッジスイート株式会社は、2020年7月16日、同社のビジネスアプリケーション『Knowledge Suite』が加藤製油株式会社に採用されたと発表しました。

ナレッジスイートは、SFAやCRMがオールインワンになった『Knowledge Suite』を展開している企業。加藤製油は、食用油・油粕の製造販売を手がけており、営業活動の効率化などを目指して『Knowledge Suite』のクラウドSFAを導入しています。

ユーザー数無制限での利用が可能

『Knowledge Suite』は、グループウェア・営業支援SFA・顧客管理CRMが統合された純国産のクラウド型ビジネスアプリケーション。ユーザー数無制限での利用を可能にすることでID課金からの解放を実現しており、またマルチデバイス対応によりスマートフォンやタブレットでも利用できる点が特徴です。

今回『Knowledge Suite』を採用した加藤製油は、製造から品質分析管理まで自社工場で一貫して行うことで、安心・安全な食用油・油粕を提供しています。同社は近年、「働き方改革」への取り組み推進と、法人向け営業活動の効率化と可視化を企図。そのために、『Knowledge Suite』を導入するに至りました。

今後も機能面の向上・充実を図る

ナレッジスイートは、加藤製油をはじめとする『Knowledge Suite』導入企業において、一層の効率化・生産性向上実現を目指しています。そのため、今後も機能面の向上・充実を図るとのことです。

また同社は『Knowledge Suite』を通じて、中堅・中小企業におけるデジタル化への投資促進も企図。業務自動化といったDXを、より一層推進するとしています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

加藤製油が 『Knowledge Suite』を導入 – ナレッジスイート株式会社
https://ksj.co.jp/archives/10229