ナレッジスイートのクラウドSFAを前嶋が採用

2020年8月4日、ナレッジスイート株式会社(以下「ナレッジスイート」)は、クラウドSaaS型営業支援ツールSFA『Knowledge Suite(ナレッジスイート)』(以下、Knowledge Suite)について、株式会社前嶋(以下「前嶋」)が導入を決定したことを発表しました。

働き方改革への取り組みを推進し、法人向け営業活動の効率化と可視化を目的に、純国産クラウド型統合ビジネスアプリケーション『Knowledge Suite』の主力サービスであるクラウドSFAの導入を決定いたしました。(プレスリリースより)

純国産クラウド型統合ビジネスアプリケーション

Knowledge Suiteは、ナレッジスイートが提供している純国産クラウド型統合ビジネスアプリケーションです。オールインワン(営業支援SFA/顧客管理CRM)であること、ユーザー数が無制限であること、マルチデバイスに対応していること、セキュリティがハイレベルであることなどが特徴です。

前嶋は、岡山県に本拠地を置く、1951年に設立された会社で、 産業機器の販売、施工、メンテナンスを行っている、地域密着型の企業です。バイオ、エレクトロニクス、精密機械、ケミカル、繊維、食品、環境、流通など、多岐にわたる分野に事業フィールドを持っています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

ナレッジスイート株式会社
https://ksj.co.jp/archives/10300