『Knowledge Suite』『Shelter』『ROBOT ID』の契約

ナレッジスイート株式会社は、2020年8月20日、株式会社ソリューションとの間で販売パートナー契約を締結したと発表しました。

この販売パートナー契約は、統合ビジネスアプリケーション『Knowledge Suite』とビジネスアプリケーションプラットフォーム『Shelter』、そしてアカウント一括管理ソフトウェア『ROBOT ID』に関するものです。

SFA・CRMなどを統合した『Knowledge Suite』

ナレッジスイート株式会社は、中堅・中小企業の働き方改革を目的として『Knowledge Suite』を提供しています。『Knowledge Suite』は、SFA・CRM・グループウェアを統合したクラウドSaaS型のビジネスアプリケーション。初期費用が無料であると共にユーザー数無制限で利用できる点も評価され、導入企業数は累計5900社以上におよんでいます。

同社はまた、画面操作だけでデータベース型業務アプリケーションが簡単に作成できるプラットフォームとして、『Shelter』の提供を2019年1月より開始。「FIDO2」方式による認証に対応したアカウント管理を実現する『ROBOT ID』により、高い安全性と利便性も提供しています。

九州地域の中堅・中小企業で働き方改革を推進

株式会社ソリューションは、福岡に本社を置き、テレワーク導入支援やOA機器販売などを展開している企業です。福岡をはじめとする九州地域において中堅・中小企業の働き方改革を推進すべく、『Knowledge Suite』などの販売パートナー契約を締結するに至りました。

ナレッジスイート株式会社はこの契約締結を通じて、中堅・中小企業におけるDXをさらに推進させるとのことです。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社ソリューションとの販売パートナー契約締結のお知らせ – ナレッジスイート株式会社
https://ksj.co.jp/archives/10383