法人向け営業活動を効率化・可視化

ナレッジスイート株式会社は、2020年8月27日、同社の統合ビジネスアプリケーション『Knowledge Suite』が株式会社アミックに採用されたと発表しました。

『Knowledge Suite』は、グループウェア・SFA・CRMの機能が統合された純国産のクラウド型アプリケーション。今回の採用は、法人向け営業活動の効率化・可視化と働き方改革の推進を図るべく、決定されています。

「減らすカスタマイズ」が可能な点も特徴

ナレッジスイート株式会社は、クラウドソリューション事業とシステムエンジニアリング事業を手がけている企業です。オンライン商談ツール『VCRM』やCRMモバイルクラウドサービス『GEOCRM』と共に、『Knowledge Suite』の提供も行っています。

同社の『Knowledge Suite』は、ビジネスに必要なオールインワンで統合されたアプリケーションです。マルチデバイス対応のためスマートフォンやタブレットでも利用が可能であり、ユーザー数の制限をなくしてID課金からの解放も実現。必要な機能から運用する「減らすカスタマイズ」が可能な点も、大きな特徴となっています。

『Knowledge Suite』の中心機能であるSFA

今回『Knowledge Suite』採用を決定した株式会社アミックは、トラック・特装車・建設機械の販売・整備に加えて、鈑金塗装事業や損害保険代理店事業を手がける企業。法人向け営業活動の情報資産化・可視化によって顧客満足の向上などを図るべく、『Knowledge Suite』の中心機能であるSFA導入に至っています。

ナレッジスイート株式会社は今後も『Knowledge Suite』を通じて、新しい働き方改革の実現やDXを推進するとのことです。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社アミックが『Knowledge Suite』を導入 – ナレッジスイート株式会社
https://ksj.co.jp/archives/10401