Knowledge Suite(ナレッジスイート)

企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)推進をサポートしているナレッジスイート株式会社は、同社が提供しているクラウドSaaS型営業支援ツールSFAである「Knowledge Suite(ナレッジスイート)」(以下「Knowledge Suite」)を、大和電業株式会社(以下「大和電業」)が導入したことを発表しました。

2020年9月1日、プレスリリースサイトにおいて明らかにされました。大和電業が「Knowledge Suite」を採用した目的は、以下の通りです。

働き方改革への取り組みを推進し、法人向け営業活動の情報資産化・可視化による顧客満足の向上、営業活動の効率化による生産性向上(プレスリリースより)

1955年創業の大和電業は、電装パーツ、操作盤、制御盤、電気装置などの製造販売を行っています。

純国産クラウド型統合ビジネスアプリケーション

営業支援SFAと顧客管理CRMの両方の機能を併せ持つ「Knowledge Suite」は、純国産クラウド型統合ビジネスアプリケーションです。マルチデバイス対応であること、ユーザー数に制限がないことが特徴のアプリケーションとなっています。

SaaS設計においてはISO27001を重要視しており、国内データセンターは24時間の監視を行うなど、金融機関と同レベルのセキュリティ対応を実施しています。

(画像はPRtimesより)

▼外部リンク

ナレッジスイート株式会社
https://ksj.co.jp/archives/10471