営業活動の可視化および生産性の向上が目的

ナレッジスイート株式会社は、2020年9月8日、同社のビジネスアプリケーション『Knowledge Suite』がTVISION INSIGHTS株式会社に導入されたと発表しました。

『Knowledge Suite』は、純国産のクラウド型統合ビジネスアプリケーション。今回の導入は、法人向け営業活動の可視化および生産性の向上を目的として、実施に至っています。

グループウェア・SFA・CRMがオールインワン

ナレッジスイート株式会社は、テクノロジーによる自動化を通じて、人間が持つ「脳力」のフル活用の実現を目指している企業です。人手が足りない中小企業や個性豊かな社員が持つ「脳力」を、よりクリエイティブでイノベーティブな業務に活用できるよう、『Knowledge Suite』などのクラウドソリューションを提供しています。

『Knowledge Suite』は、グループウェア・SFA・CRMがオールインワンになった型統合ビジネスアプリケーションです。ビジネスに必要な機能を網羅すると共に、求める機能から運用が開始できる「減らすカスタマイズ」も実現。また、マルチデバイスに対応しており、組織・権限による「見せる・見せない情報」の制御も可能となっています。

今後も機能向上および充実を図る

今回『Knowledge Suite』を導入したTVISION INSIGHTS株式会社は、テレビの「視聴質」を計測する企業。人体認識技術を活用することで、家庭に設置されたテレビの視聴態勢を自動で取得し、データ化しています。急速な成長を続けており、効率的な営業活動の取り組みを推進すべく『Knowledge Suite』をSFAを導入したとのことです。

ナレッジスイート株式会社は今後も、『Knowledge Suite』の機能向上および充実を図るとしています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

TVISION INSIGHTS株式会社が『Knowledge Suite』を導入 – ナレッジスイート株式会社
https://ksj.co.jp/archives/10544