法人向け営業活動の効率化と可視化が目的

ナレッジスイート株式会社は、2020年9月10日、同社製品『Knowledge Suite』が株式会社Denzaiに導入されたと発表しました。

『Knowledge Suite』は、グループウェア・SFA・CRMがオールインワンになった純国産のクラウド型統合ビジネスアプリケーション。法人向け営業活動の効率化と可視化を目的として、今回の導入は行われています。

グループウェア・SFA・CRMが連動して機能

ナレッジスイート株式会社は、テクノロジーによる自動化を通じて、人間の「脳力」がフル活用できる世界の実現を目指している企業です。効率的な営業を支援するテクノロジーと、人間でしか不可能なクリエイティブかつイノベーティブな仕事とを融合すべく、『Knowledge Suite』を提供しています。

同社の『Knowledge Suite』は、ビジネスに必要な機能がひとつに統合されたオールインワンクラウドアプリケーション。グループウェア・SFA・CRMが連動して機能すると共に、必要な機能から運用開始が可能な「減らすカスタマイズ」にも対応。また、初期費用無料でありながら金融機関並みのセキュリティを誇る点も特徴です。

電気通信材料・工具などを提供しているDenzai

今回『Knowledge Suite』を導入した株式会社Denzaiは、多種多様な電気通信材料・工具などを提供している企業。働き方改革の推進や、法人向け営業活動の情報資産化・可視化などを図るべく、『Knowledge Suite』の中心機能であるSFAを導入するに至っています。

ナレッジスイート株式会社は今後も『Knowledge Suite』の機能向上を通じて、導入企業の生産性向上・業務効率化を支援するとのことです。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社Denzaiが『Knowledge Suite』を導入 – ナレッジスイート株式会社
https://ksj.co.jp/archives/10565